私は今、何をすべきなのか。  
精一杯、働いてきました。

だからこれからの人生は、
生まれ育った高松のために何かしたい。
全ての人々が暮らしやすく、働きやすい、豊かさを実感できる高松市にしなければならない。

そんな気持ちで前回の統一地方選に49歳で挑戦しました。
そして、その思いは変わらず、増すばかりです。

これからの人口減少と少子高齢化時代、人に優しく共に生きるための ”実現したいまちづくり” を一刻も早く推し進めなければなりません。

全力で取り組んでまいりますので、どうか応援よろしくお願い致します。


斉藤おさむ